top of page
  • 執筆者の写真小林ハウス

〜新築現場の様子〜床貼り作業


床張り作業を行いました。


当社では基礎断熱工法のため

「床下も室内」という考えです。


そこで床スリットが必要になります。

床スリットを通して空気が流れ、部屋と床下の温度が均一に保たれ、冬は特に「床が冷たい」と感じる事もなくなります。

家の中は、24時間換気により計画的に空気が循環しているので、床下も一緒に換気されます。

なので、温度差によるじめじめや結露を防ぐ事が出来るのです。

床スリットは重要な役目を果たしており、こちらの住宅は室内空間にマッチするように、大工により手作りのスリットを施工しました。

大きな窓上にはカーテンBOXが入る様に施工され、上棟式で供えられた幣束は、家の中心部、南向きに飾られていました。外壁も張り始まってます。

Instagramでも現場の様子を投稿しておりますのでそちらも合わせてご覧ください。


↓↓↓ 小林ハウスInstagram ↓↓↓


⬇️ご相談はこちらまで⬇️

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

▶〒020-0507

▶岩手県岩手郡雫石町丸谷地30-79

▶TEL 019-692-5188

▶FAX 019-692-5326


Comments


bottom of page